トップページへ

広島市ネイチャーゲームの会
広島といえば平和のシンボル鳩ですね。
会のプロフィール
規約
役員



会のプロフィール 
 広島市を中心として、1994年より活動を始める。中級指導員をはじめ、多くの初
級指導員が所属し、自然とふれあう活動を支援しています。

規約 
広島市ネイチャーゲームの会規約
平成6年1月 日
第1条 名 称
本会は、広島市ネイチャーゲームの会と称し、その表記は次のとおりとする。
NETURE
GAMUE
TM

広島市ネイチャーゲームの会


第2条 目 的
本会は、日本ネイチャーゲームの会の地域組織として、子どもを含む一般地域市民及び日本ネイチャーゲーム協会会員にネイチャーゲーム体験のばを提供し、自然環境への理解と体験を深めるとともに、所属指導員の指導技術の向上を図る。
これにより、地域ネイチャーゲームの会の普及発展を目的とする。

第3条 事 業
本会は、目的達成の為、次の事業を行う。
1) ネイチャーゲームの会の定期的な実施。
2) 所属指導員相互の研修ならびに交流活動
3) その他、目的を達成するために必要な事業

第4条 事務局
本会は、事務局を以下の場所に設置する。


第5条 構 成
本会は、地域の日本ネイチャーゲーム協会会員有志により、構成される。

第6条 運営委員
1) 本会は、構成員の互選により運営委員を選出する。
2) 運営委員は、運営委員会を設置し、会の目的を達成するために必要な活動を行う。
3) 運営委員は、互選により、運営委員長、副委員長、事務局長、会計を各1名選出する。

第7条 運営委員長等の役割
1) 運営委員長は、運営委員会を代表し、会の活動が円滑に運営されるように必要な事項を行う。また、運営委員会の協議に基づき、毎年の事業計画、事業報告、予選ならびに決算を作成する。
2) 副委員長は、運営委員長を補佐する。
3) 事務局長は、事務局を担当する。
4) 会計は、経理を担当する。

第8条 運営員会
1) 運営委員会は、年間に実施される行事の開催日時、定員、参加費、プログラム内容、その他必要な事項を協議の上、決定する。
2) 運営委員会は、本委員の過半数の出席を持って成立し、出席委員の承認を行う。
3) 運営委員会は、全委員の過半数の出席を持って成立し、出席委員の過半数の賛成により、決議を行う。

第9条 会計
1) 本会の主な収入項目は、参加費、指導員連絡費、寄付金、助成金とし、主な支出項目は、教材費、会議費、連絡通信運搬費、事務消耗品、シール代、研修費とする。
2) 本会は、本会所属の指導員との連絡を目的として指導員連絡費を徴収することができる。
3) 本会の事業及び会計についての最終責任は、運営委員が負うものとする。

第10条 解散
1) 本会は、次のいずれかに該当した場合に解散するものとする。
ア.運営委員会が解散を決議し、日本ネイチャーゲーム協会がこれを承認した場合
イ.日本ネイチャーゲーム協会によりネイチャーゲームの会の認定が取り消された 場合
2) 本会解散後、本会の資産は、運営委員会の決議を持って、解散後6ヶ月以内に本会と類似の目的を持つ他団体に寄付するものとする。

第11条 倫理
本会は、ネイチャーゲームの理念の正しい普及及び活動において安全確保のため、ネイチャーゲーム指導員倫理基準をはじめとする本部の定める各規準を尊重し、これを遵守するものとする。

第12条 規約改定
本規約は、運営委員会の決議をもって、改訂することができる。

役員 

住吉和子広島市NGの会運営委員長
秋山浩三広島市NGの会事務局長