2000年夏の会の報告

→活動へ戻る
福山ネイチャーゲームの会

 2000年7月16日日曜日、広島県福山市明王台貯水タンク展望台の周辺で福山ネイチャーゲームの会夏の会を行いました。
 約30名くらいの参加者とスタッフでした。天気は曇り。「蝉時雨の中で……」というテーマでしたが、全く不思議なくらい蝉の鳴き声が聞こえてきませんでした。なぜなんでしょうか。スタッフの間では、数年前の渇水期に蝉の卵や幼虫が死んでしまったのだろうかという話題で始まるまで盛り上がっていました。
いよいよスタートです

 最初はなんといっても、運営委員長小笠原さんのあいさつからですね。蝉時雨の声が聞こえないことを入れながらネイチャーゲームについてのあいさつをしました。続いて、私まろが、ネイチャーゲームへの意識を集中させるために「音いくつ」を軽く行いました。
小笠原さんの森の美術館
 再び小笠原さんの登場です。今回のテーマは、森のアーティストになろうということで、最初のアクティビティは、「森の美術館」から入りました。駐車場のそばに小さな森がありましたので、そこを中心に自然の美術館を作ってしまおうというわけです。まずは、小笠原さんによるやり方の説明です。その後、思い思いのフレームを持って、作品になる場所を探しました。どちらかというと大人達は植物を中心に、子どもたちはありを中心に作品を作っていました。
 いつものことですが、子どもたちの素直さ、感性の豊かさには驚かされるものがあります。


もやさんの森の色あわせ
 続いてもやさん登場です。朝早く祭りの御輿を担いできたということで、ネイチャーゲームの会が始まるまでは少ししんどそうでしたが、そこはさすがもやさんです。もやさんワールドにみんな引き込まれてしまいました。
 さてアクティビティですが、いよいよ本格的に山の中に入っていきました。配られた色あわせのカードに示されている色に一番近い色をみんな探し始めました。なかなかにていえる色が見つからないようです。うまく似た色を見つけることができるのでしょうか。?
 いよいよ指定された森の奥の神社にみんなが集まってきました。最初は、6人くらいの範囲分かれて、それぞれの班で誰が一番にているかを決めていきました。それが決まったところで、いよいよみんなでどれが一番いているかを発表です。ちょうど夏の盛りということで、あまり色鮮やかな花はないし、紅葉もしていないし、赤とか、黄色、紫、藤色、銀ネズミ色なんかは難しいだろうなと思っていましたが、本当に近い色を見つけてきていました。特に、紫色の小石を見つけてきた子は得意そうでしたね。やっぱり、自然って多様なんですね。
佐藤さんの大地のキャンバス(白いキャンバス)
 ネイチャーゲームとしては最後のアクティビティです。もうすっかり山の奥に入ってきました。そこには、さとうさんが作った「池の中の亀」という作品が自然物を使ってありました。それを使って早速説明です。説明が終わるのを待っていたかのごとく、参加者のみんなは、それぞれの家族やグループごとに早速作品制作に取りかかりました。
 できあがった作品は、・ウサギ・松ぼっくりの学校・炎・森の精霊・人はどの道を選ぶのか・怪物等々、かわいいもの、うまく素材を利用したもの、この森の状況に合わせたもの、環境問題を考えさせるものなど楽しい、いろいろな作品ができあがりました。








おまけコーナー藤近さんの森の絵はがきクラフト
 一応、ネイチャーゲームとしては終わりましたが、何かおみやげを持って帰ろうということで、クラフトなら藤近さんの登場です。今回は森の絵はがきを作ろうということで、木の葉の拓本、?葉拓?を作りました。
作り方
1,気に入った木の葉を1枚見つけます。(葉脈のはっきりしているものがよい。)
2,その木の葉を、両面テープで厚紙(今回はトレーを利用)に、張り付けます。
3,和紙(少し丈夫な半紙)を、霧吹きでぬらして木の葉の上にかぶせてしまいます。
4,布の中に綿を入れて作ったタンポンに好みの色を付け、和紙の上から、木の葉のあたりをたたくようにして色を付けていきます。
5.気に入った感じに色が付いたら、和紙を取り外し、乾かします。
6.乾いたところではがきにのりを付けて和紙を張り付けます。
7.余分なところを切り取ってできあがりですが、言葉を書いたり、小枝でフレームを作ってやったりするととてもすてきなものに仕上がります。


追伸
 今日は、テレビ局の人が取材にきていました。最後にもやさんや参加者へのインタビューがありました。7月の25日に放映されそうですが、地方のテレビ局なので残念ながら広島県以外の人は見れないでしょうね。
 ところで、今日は江戸時代以来の長時間の皆既月食ということでわくわくしています。しかし、日中は少し曇っていましたし、天気予報では18時頃から雲リマークが出ていましたのでみれないのかなと少し心配。でも夕方になると月のみれそうな空模様になってきました。が、19:41現在で、周りを我が家は山に囲まれている関係か、まだ月の姿を見ることができません。
(文責 福山ネイチャーゲームの会 まろ)2000.07.06 

→活動へ戻る